頑張れドラゴンズ
 
石黒体育施設は多岐にわたって中日ドラゴンズを応援しています
 
 
 


 屋内練習場は石黒体育施設が施工しました
 
 

Fan Festa 2016
ファンフェスタ2016

2016年11月26日(土)に実施された選手とファンの交流イベントに協賛しました

http://dragons.jp/special/fanfesta/2016/
 
 
  Game in Nagoya Stadium
ナゴヤ球場開催公式戦
ナゴヤ球場で行われる公式戦において勝利監督賞を提供しています
 
  ナゴヤ球場試合日程2017
 
 
 


OBの社会活動を応援
ドラゴンズのOBが野球を通して子供たちの健全な育成に貢献する
ドラゴンズベースボールアカデミーの活動をアシストしています

NPO法人 ドラゴンズベースボールアカデミー
http://www.kidsdragons.net/sponsor/
 
 
 
 
ドラゴンズOBからの言葉

 1936年に中日ドラゴンズの前身名古屋軍が誕生しました。石黒体育施設の歴史はもっと古く、球団発足当初からお世話になっているドラゴンズと関係の深い会社です。ご縁があって一緒に体育施設整備の仕事をしておりますが、社員の皆さんのドラゴンズに対する思いは熱いものがあります。グラウンドの整備は「何よりもプレーする選手のために」という信念のもと丁寧にしてもらっております。
 選手諸君にはよいグラウンドの上で心置きなく素晴らしいプレーを観客に見ていただけるよう精進されることを期待します。


小松 辰雄(こまつ たつお)

石黒体育施設株式会社 顧問(アドバイザー)

 

現役時代は中日ドラゴンズで活躍した元プロ野球選手(投手)。

1977年のドラフト会議で中日ドラゴンズから2位指名を受けて入団。

1979年にリリーフとして一軍に定着し、5月には月間MVPを獲得。1981年に先発転向し、前年から174試合連続得点を続けていた読売ジャイアンツを相手にプロ入り初の完封勝利を挙げた。

1985年は最多勝、最優秀防御率、最優秀投手、沢村賞の投手タイトルを総なめ。1987年には自身2度目の最多勝を獲得。1988年には12勝を挙げて6年ぶりのリーグ優勝に貢献した。

1994年に現役引退し、中日ドラゴンズの投手コーチを経て1998年からはCBCテレビ・CBCラジオの野球解説者および中日スポーツ評論家となり現在に至る。